競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

スプリンターズステークス《G1》のレース傾向、分析と穴馬の抽出について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:rakugaki_keiba2040:20190924003456p:plain

どうも、ラクガキです。

 

ラクガキは、折角の連休を家族と出かけることなく、今週末に開催されるスプリンターズステークスの予想について考えています。

 

秋競馬最初のG1レースです。

バシッと的中させていきたいところです。

目次

 

 

それでは、本題へ。

 

なお、スプリンターズステークスの特注馬について紹介しているのは下のブログです。

 

気になる方は、見てくださいね。

 

www.xn--u9jwgdg30a5530bo6xb.com

 スプリンターズステークスのレース傾向、分析

 

中山芝1200m(外)

中山芝1200m(外)
2コーナーを回りきって向正面に入ったところがスタート地点。外回りコースのバックストレッチを通り、3コーナーまでの距離は250m強(仮柵位置により変わる)ある。中山競馬場の芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差がある。おむすび型の頂部分は高い位置にあり、スタート直後から4コーナーまでは、約4.4mの勾配の下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、ローカル競馬場並に短い。なおかつ、ゴール前には高低差約2.2mの急坂がある。なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっている。

 

 

予想オッズ

  人気   馬名   予想オッズ

  • 1 ダノンスマッシュ 2.3
  • 2 タワーオブロンドン 3.0
  • 3 モズスーパーフレア 7.7
  • 4 ミスターメロディ 11.2
  • 5 グランアレグリア 12.8
  • 6 ディアンドル 13.6
  • 7 ファンタジスト 16.7
  • 8 リナーテ 28.7
  • 9 イベリス 36.3
  • 10 ステルヴィオ 46.5
  • 11 レッツゴードンキ 54.5
  • 12 セイウンコウセイ 60.1
  • 13 ダイメイプリンセス 69.0
  • 14 アレスバローズ 118.6
  • 15 マルターズアポジー 231.2
  • 16 ラブカンプー 322.6
  • 17 ノーワン 324.9
  • 18 ハッピーアワー 376.3
  • 19 キングハート 897.1

やはりダノンスマッシュが断然の一番人気です。

グランアレグリアが出走を回避した関係か、少しオッズが割れているかもしれませんね。

 

枠番


□1枠 [ 1- 1- 1- 17/ 20 ] 

■2枠 [ 0- 2- 3- 15/ 20 ] 

■3枠 [ 0- 0- 3- 17/ 20 ] 

■4枠 [ 3- 1- 0- 16/ 20 ] 

■5枠 [ 2- 3- 0- 14/ 19 ] 

■6枠 [ 0- 0- 1- 19/ 20 ] 

■7枠 [ 2- 2- 2- 14/ 20 ] 

■8枠 [ 2- 1- 0- 18/ 21 ]

中枠が有利の様ですね。

6枠は【0・0・1・19】と死に枠ですね。この枠は要チェック。


人気


1番人気 [ 4- 1- 0- 5/ 10 ] 

2番人気 [ 1- 4- 0- 5/ 10 ] 

3番人気 [ 2- 1- 0- 7/ 10 ] 

4番人気 [ 0- 0- 0- 10/ 10 ] 

5番人気 [ 0- 1- 1- 8/ 10 ] 

6番人気 [ 1- 0- 0- 9/ 10 ] 

7番人気 [ 0- 0- 3- 7/ 10 ] 

8番人気[ 0- 0- 1- 9/ 10 ] 

9番人気 [ 0- 1- 3- 6/ 10 ] 

10番人気 [ 1- 0- 0- 9/ 10 ] 

11番人気 [ 0- 2- 0- 8/ 10 ] 

12番人気 [ 0- 0- 0- 10/ 10 ] 

13番人気 [ 1- 0- 1- 8/ 10 ] 

14番人気 [ 0- 0- 0- 10/ 10 ]

15番人気 [ 0- 0- 1- 9/ 10 ] 

16番人気 [ 0- 0- 0- 8/ 8 ] 

17番人気 [ 0- 0- 0- 1/ 1 ] 

18番人気 [ 0- 0- 0- 1/ 1 ] 

 

1番人気と2番人気の信頼度は高いレースで、そこそこ固い決着になっているようですが、見ての通り二桁人気の馬でも馬券内に来ています。
今年はどうなりますかね?

 

前走レース

レース 1着 2着 3着 4着以下 出走数 勝率 連対率 3着内率
セントウルS 5 3 4 45 57 8.8% 14.0% 21.1%
キーンランド 2 2 4 35 43 4.7% 9.3% 18.6%
安田記念 1 1 0 7 9 11.1% 22.2% 22.2%
シャティンV 1 0 0 0 1 100.0% 100.0% 100.0%
CBC賞 1 0 0 3 4 25.0% 25.0% 25.0%
高松宮記念 0 2 0 4 6 0.0% 33.3% 33.3%
ヴィクトリア 0 1 0 0 1 0.0% 100.0% 100.0%
函館SS 0 1 0 5 6 0.0% 16.7% 16.7%
朱鷺S 0 0 1 2 3 0.0% 0.0% 33.3%
京成杯AH 0 0 1 3 4 0.0% 0.0% 25.0%

キーンランドカップ<セントウルステークス

ですね。

セントウルステークス組に期待。

 

前走距離

 1200mが中心。1600mからの距離短縮も好走傾向。

前走間隔

 中2週が中心、次いで長期休養明け。

世代

 4、5歳が中心。3歳馬にもチャンスはある。

脚質

 逃げ馬天国。

追い込み馬は消しでいい。

所属

若干、関西馬が優位ですが、ほぼかわらない。 

 

 

とまあ、ここまで簡単すぎるほどサラッと流しましたが、実は折角書き込んだ文書が消えてしまいましたので、途中からのデータからやり直しています。

 

データはこまめに保存しましょうね😢

 

スプリンターズステークスのレース傾向、分析から穴馬の抽出について

 

それでは、レース傾向、分析から穴馬を抽出したので下のブログランキングにて公開します。

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

 

この馬は、4年連続このレースに出走。

昨年は、5着に好走。

一昨年は、ヴィクトリアマイルからの休み明けで出走し、5番人気で2着。

コース適正あり。

レース傾向からも、1600mからの距離短縮組、さらに中10週以上の距離間隔が好走しているパターンに当てはまるし、この馬自身も一昨年、今年と同じローテーションとなり期待値はある。

年齢的にも7歳馬【0・2・1・26】にもチャンスはありそうです。

一週間追切の調教動画を見ましたが、下をブルンブルン回しながら走っていましたね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

ラクガキは、下を出して走る馬はあんまり好きじゃないですけど、穴馬でくるならこの馬しかないかなと思います。

ラクガキセブン入閣内定です。

印は、×印です。

 

スプリンターズステークスの本命候補馬については、こちらのブログにて公開しています。


人気ブログランキング