競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

中京記念《G3》~レース傾向を基に、逆転の発想から導き出した注目馬は〇歳馬だ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:rakugaki_keiba2040:20190716173407j:plain

 

どうも、ラクガキです。

 

まずは、昨日、盛岡競馬場で行われたマーキュリーカップの話の続きから、

 

グリムと、ノーブルサターンを軸に、

 

テルペリオンorロードゴラッソ

 

二つに一つ(# ゚Д゚)

 

テルペリオン、ロードゴラッソ、テルペリオン、ロードゴラッソ…。

 

 

 

ロードゴラッソ(゚д゚)!

 

で、結局、ラクガキがなけなしの800円で購入した馬券が、こちら

 

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190716144938j:image

ニラバケッソ\(^o^)/オワタ

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190716144947j:image

 

2択の選択で、ハズレを選ぶというこののなさ… 。

 

相変わらず、馬券の買い方が下手糞です。

 

そんな、前置きはさておき、今週は、

 

中京記念 

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190714225949p:plain

が開催されます。

 

先日のレース回顧で、本命候補馬に関して、つい大口を叩いてしまいましたが、なんと予想オッズは2倍台に(;^ω^)

 

…って、エラそうに言うたけど、メチャクチャ人気してるヤン(〃ノωノ)

 

メチャクチャ恥ずかしいやないかーい(;・∀・)

 

 

っとまあ、一人芝居はほどほどに、データ分析もしてみないとなんとも言えませんので、これから簡単に検証していきましょう\(^_^)/

 

 

 

目次

 

 

中京記念の考察

コース解説

中京芝1600m

中京芝1600m
1~2コーナーにある斜めの引き込み線からのスタート。スタート後まもなく左にカーブして本線に合流する。向正面直線途中まで緩い上り坂。3コーナー手前、残り1080m地点から緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前340m地点より240m地点にかけては高低差2.0mの急な上り坂。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。
 

好走脚質は、逃げ馬。

 

勝率13.7% 3着率36.6%

 

 

予想オッズ

f:id:rakugaki_keiba2040:20190716150932p:plain

ネットケイバさんから引用

過去10年のレース傾向詳細

枠番

8枠は、【3・3・1・15】と好成績。次いで、1枠【1・2・2・15】。

枠の有利不利は、極端にはみられないです。

人気

・1番人気【1・1・1・7】

・2番人気【1・1・0・8】

・3番人気【0・0・2・8】

・4番人気【1・0・3・6】

・5番人気【3・1・1・5】

・6番人気【1・2・9・7】

・7番人気【2・0・0・8】

穴馬の好走が多く、毎年、荒れるレースですね。

前走レース

米子S【2・2・2・17】

パラダイスS【2・2・1・10】

京王杯SC【2・0・1・2】

小倉大賞典【1・1・2・11】

白富士S【1・0・0・2】

中山記念【1・0・0・4】

安田記念【1・0・0・7】

中日新聞杯【0・1・0・0】

都大路S【0・1・0・0】

マイラーズC【0・1・0・3】

 谷川岳S【0・1・0・3】

京都記念【0・1・0・8】

穴を狙うのは、パラダイスSか、米子Sか。

前走距離

1400m【4・2・2・21】

1600m【3・4・4・47】

1800m【2・2・4・34】

2000m【1・1・0・13】

1400mからの距離延長が好走しています。

要チェック

 

前走間隔

中3週【3・3・1・23】

中4週【2・3・4・23】

中9週【2・1・1・7】

中5週【1・0・0・15】

中1週【1・0・0・6】

中6週【1・0・0・11】

中10週以上【0・3・2・18】

長期休み明けは、おさえたいですね。

世代

3歳【0・0・0・4】

4歳【0・1・3・18】

5歳【5・5・2・52】

6歳【3・2・4・30】

7歳【1・1・0・20】

8歳【1・0・1・9】

5歳と6歳の馬が中心ですね。

3歳馬の出走が端に少ないレースですね。

ラクガキのターニングポイントはここですね。

 

負担重量

52㎏【0・1・0・6】

53㎏【1・0・0・20】

54㎏【0・1・1・23】

55㎏【1・0・2・25】

56㎏【1・4・3・30】

56.5㎏【1・0・0・0】

57㎏【4・3・3・15】

 

斤量が軽い馬より重い馬が好走。

斤量の重さは強さの証ですね。 

脚質

逃げ馬【0・0・0・11】コース傾向と真逆の数値

先行馬【4・6・1・25】

差し馬【2・3・5・55】

追込馬【4・1・4・42】

逃げ馬が有利のコースなのに、このレースでは逃げ馬は残れない絶望データ。

つまり、差し追い込みが決まりやすい。

それでいて、先行馬の好走が高い。

(´ε`;)ウーン…儀ですね。

 

 

所属

関東馬【3・3・0・31】

関西馬【7・7・10・133】

関西馬の好走が多いようにみえますが、好走率は関東馬が倍近くの数値があります。

軸は、関東馬を狙いたいですね。

怪しい人気馬

💣???💣


最強競馬ブログランキングへ

 

現在、予想オッズ5番人気。

夏は牝馬という名言もあり、印に入れたいところですが、今回のレースで同じ牝馬のプリモシーンが出走する以上、この馬が馬券内に入る余地は少ないかと思います。

斤量は、54㎏で 軽ハンデ。

中京成績は【0・0・0・3】

好走データもあるにはありますが、人気薄を拾うためにも消去法で選びました。 

 

本命馬

 プリモシーン

 

人気:1番人気【1・1・1・7】

前走レース:ヴィクトリアマイル※出走データなし

前走距離:1600m【3・4・4・47】

前走間隔:中9週【2・1・1・7】

世代:4歳【0・1・3・18】

脚質:差し馬【2・3・5・55】

所属:関東馬【3・3・0・25】

その他

斤量は、55.5㎏。(牡馬換算で57.5㎏)斤量の重さは強さの証〖格言〗

このレースを目標に、わざわざ美浦から栗東へ滞在して調整しているのだから、陣営の本気度の高さが明らかです。

『重賞3勝目を狙うプリモシーン(牝4、木村)は栗東に滞在。楠助手が「だいぶ慣れてきてカイバも食べている」と言うように環境の変化にも対応できている。「3歳時は競馬で気ムラな面があったが解消されてきている」とレースぶりも充実。前走G1ヴィクトリアMは首差2着と惜しい内容で、今回は負けられない一戦だ。』

 

想定騎手は、福永祐一騎手

f:id:rakugaki_keiba2040:20190716164521p:plain

中京競馬場の騎手成績

福永祐一騎手の中京競馬場における騎乗成績

【21・11・3・22】

勝率36.8% 

連対率56.1%

 

異の連対率(;゚Д゚)

 

まさに中京の鬼ですね(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190716165119p:plain

プリモシーン 成績

G3条件では、【2・1・0・1】

秋華賞以外は、すべて1600mに出走。

本格派のマイラー馬です。

先ほどにもありましたが、今回、重賞3勝目を気で取りに来るでしょう。

調教動画の映像をみても、その走りから命馬として一片の曇りもありません。

馬券は、からいます

 

  

☆特注馬☆

 

今回、レース傾向は返しに近い予想になります。

つまり、レース傾向に逆行するということ。

今回のメンバーは過去にない出走馬だと思います。

NHKマイルから出走する3歳馬は、斤量の恩恵を十分に発揮すると思います。

なので、今回の印は、3歳馬を中心ラクガキセブンを構築する予定です。

 

すでに、人気をしていますが、

 

カテドラル

グルーヴィット

 

そして、もう1頭。

忘れてはいけない3歳馬がいます。

出走表を見れば一目瞭然ですが、ここはあえて(笑)

 

☆特注馬☆ 


中央競馬ランキング

 

完全なる忖度です。(∀`*ゞ)エヘヘ

ラクガキは、新馬戦からこの馬を応援しています。

あの、朝日フューチャリティーステークスでは、後の桜花賞馬になるグランアレグリア先着し2着に好走

以後、凡走をしていますが、スタートのいい先行馬である本馬には、このコースが合うのではと考えます。

スクリーンヒーロー産駒の成績【1・2・1・15】

斤量52㎏。

ハンデに恵まれたし、内枠に入ればチャンスはある。 

そして、想定騎手は、森裕太郎騎手。

新馬戦以来の手戻り。

森騎手には、積極的な騎乗を期待しています。

もし、余裕があれば、新馬戦のレース映像を見てほしいです。

 

1枠1番 白い帽子が本馬


2018年10月8日 京都5R 2歳新馬 クリノガウディー

新馬らしからぬ、堂々たる走りに圧巻されます。

ラクガキは、京都競馬場で現地観戦していました。

この馬の引退までストーカーします。(笑)

 

日曜日のレースがしみですね。(´∀`*)ウフフ

 

それでは、また明日(@^^)/~~~

 

www.xn--u9jwgdg30a5530bo6xb.com

 

 

 

www.xn--u9jwgdg30a5530bo6xb.com

 

以上