競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

七夕賞《G3》の考察と本命馬及び特注馬の抽出について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:rakugaki_keiba2040:20190701215259p:plain



 

 

目次

 

 

七夕賞の考察

まずは、コース解説から。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190701215610p:plain

福島芝1200m コース解説

最後の直線が、292mと距離が短い為、前有利のコースです。先行して垂れずに駆け抜ける持続勝負が決め手だと思います。

 

次に、過去10年のレース傾向から。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190701220743p:plain

f:id:rakugaki_keiba2040:20190701220207p:plain

 

大荒れですね。人気馬の信頼度は低そうです。

 

続いて、予想オッズを見ていきます。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190701221104p:plain

ネットケイバさんから引用

毎年荒れるレースだけに、オッズが割れています。(;^ω^)

過去10年のレース傾向詳細

枠番

4枠の成績が、【3・2・3・10】と優秀。

人気

1番人気【3・1・2・4】

2番人気【1・1・2・6】

人気馬の信頼は、2番人気までですね。

二桁人気の馬も多く馬券内に入っています。

・該当馬

 1番人気 タニノフランケル

 2番人気 ロシュフォール

前走レース

やはり、鳴尾記念組【2・2・0・10】の好走率が高いですね。

ついで、福島TVOP組【1・1・2・6】

・該当馬(鳴尾記念組)

 ブラックスピネル 2着

 タニノフランケル 8着

前走距離

1600mからの距離延長【2・1・3・8】が好走しています。要チェック。

 

・該当馬(前走1400m)

 ゴールドサーベラス

  谷川岳ステークス 4着

 マルターズアポジー 

  ダービー卿チャレンジトロフィー 14着

前走間隔

中4週【2・2・0・10】の成績が顕著です。

・該当馬(中4週)

 タニノフランケル

 ブラックスピネル

世代

4歳【2・1・1・6】が成績が優秀。

・該当馬(4歳馬)

 タニノフランケル

 ロシュフォール 

負担重量

57kg【5・2・1・16】が一番優秀。

 

・該当馬(57kg)

 ストロングタイタン

 ブラックスピネル

 マルターズアポジー

脚質

逃げ馬【1・0・1・9】

先行馬【5・2・4・28】

差し馬【3・5・4・44】

追込馬【1・3・2・40】

逃げ馬は、軽視したいです。

・該当馬(逃げ馬)

 マルターズアポジー

 タニノフランケル

 ロードヴァンドール

所属

関東馬【2・6・5・63】

関西馬【8・4・6・59】

関西馬の好走がやや目立ちます。

上位人気馬の考察

過去10年のレース傾向から、ラクガキが選ぶ本命馬は…?

枠は、4枠を重視

1番人気の信頼度は結構高い

前走レースは、鳴尾記念組

1,600mからの距離延長に注目

4歳馬の好走が目立つ

斤量は、57㎏を重視

脚質は、先行馬を重視

勝ち馬は、関西馬が多い

 

怪しい人気馬

💣ミッキースワロー💣

買い材料

前走レース:エプソムカップ【1・0・3・21】

前走距離:1800m【3・1・5・45】

世代:5歳【4・3・2・34】

不安材料

人気:3番人気【1・0・0・9】

斤量:57.5㎏【0・0・0・5】

脚質:追込馬【1・3・2・40】

所属:関東馬【2・6・5・63】

 

 

負担重量57.5kgの成績は【0・0・0・5】と絶望データ。

追込馬の成績は、【1・3・2・40】コース適正に疑問視。

 

さらに、絶望データをもう一つ。

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190701232103p:plain

ミッキースワロー 競走成績

この馬、良馬場でないと走れないんです。

 

レース当日は、今のところ曇りの予報ですが、週中に振った雨でその後も曇り続きですから、良馬場での開催は見込めなさそう。

この馬の好走条件が良馬場であることは、過去の戦績から明らか。

湿った馬場では、上りが使えないのは致命的ですね。

当日、稍重以上に馬場が渋れば、迷いなくラクガキは消します。

 

本命馬

 

ラクガキの本命は、1番人気でも2番人気でもない。

前走の走りを今回も再現できるならば、好走必至だと思う。

 

こちらのランキングにてご紹介していますm(_ _)m

 


中央競馬ランキング

 予想オッズ、現在、5番人気。妙味十分、複勝でもいいのでは(*´σー`)エヘヘ

 

ここは、素直に前走鳴尾記念組を評価しました。

前走2着に入ったことで斤量57㎏を背負わされるが、強い馬の証。

ここで斤量55㎏のタニノフランケルの方が高く評価されるのであれば、ラクガキはチャンスととらえる。

マルターズアポジーが高確率で鼻に立つでしょう。

番手でロスなく自分のペースで周回できれば、あわよくばスローペースになれば勝ち負けするかもしれない。(願望)

☆特注馬☆

 

前走:目黒記念【1・1・0・12】

前走間隔:中5週【1・1・0・20】

前走距離:2500m【1・1・0・12】

世代:7歳【1・0・1・23】

負担重量:54kg【1・1・0・21】

脚質:差し馬【3・5・4・44】

所属:関東馬【2・6・5・63】

 

極めつけの好走データ

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190702123147p:plain

稍重での成績が、【0・2・1・1】と優秀。馬場が渋った方がよさそうです。

 

☆特注馬☆は、こちらのランキングにてご紹介しています。


最強競馬ブログランキングへ

 

このレースの特注馬は、かなり迷いました。

候補を挙げると、

 ゴールドサーベラス

 エンジニア

 マルターズアポジー

 クリノヤマトノオー

など、迷いに迷いました。

少し人気をしているかもしれませんが、この馬に決めました。

 

海外帰りから3戦を消化し、4着、4着、3着と年齢の衰えを感じさせない安定した走りを継続させているので、ここでの大崩れは心配なさそう。

2年前の同レース3着馬であり、今回54㎏の斤量で重賞初制覇を目指す。

宝塚記念に出走登録をしていたものの、出走を断念してこのレースに照準を合わせたことからも調整は順調で、このレースに賭ける陣営の本気度は高いとみている。

想定騎手の大野騎手は、個人的に穴馬を持ってくる天才だと思っている。

ある程度人気をするかもしれないが、厳選した注目の1頭です。

 

www.xn--u9jwgdg30a5530bo6xb.com

 

 

以上