競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

宝塚記念《G1》の考察~レース傾向と特注馬の紹介について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

おはようございます。今日は朝から澄んだ空気にいいお天気で、気持ち位の良い朝を感じて気分上々のラクガキです。

 

そんな気分のいい朝を迎えたラクガキは、朝起きて歯を磨こうとしたらラクガキが普段使っている『GUM』の歯ブラシがないんですよね…(;'∀')

 

なので、嫁に

 

あれ・・・?

俺の歯ブラシがないんやけど・・・💦

 

と問いただすと、嫁が、

 

 

あ?あんたの歯ブラシね。

昨日、カビ掃除するのに使ったわ。

新しいの使って(# ゚Д゚)

 

 

ということで、100円均一の歯ブラシで一生懸命歯を磨いたラクガキです。

 

 

 

どうでもいい話は、さておき本題へ参りましょう。

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190616183004p:plain

 

いよいよですね。お待ちかねの給料日?いや宝塚記念(・∀・)ウン!!

 

楽しみだ。v( ̄Д ̄)v イエイ

 

競馬を楽しみに週末まで仕事を頑張れます。

 

みなさんもそうですよね??

宝塚記念の考察

宝塚記念とは?

・上半期最後のG1レース

 暮れのグランプリ・有馬記念と並ぶビッグレースを春季に関西地区で開催したいという意向のもと、1960年に創設。

 第1回は4歳(旧表記)以上の定量競走として、阪神競馬場の芝1800mで行われた。

 翌61年には2000mに延長、66年から現在の2200mで施行されている。

 72年に混合競走となり、外国産馬にも門戸が開放された。

 84年のグレード制導入ではG1に格付け。

 現在では上半期を締めくくる大一番として定着している。なお、出走馬は有馬記念と同じくファン投票によって選出されている。95年からは地方馬にも出走資格が与えられ、97年からは国際競走に指定されている。

 
 上半期における古馬中距離界の頂点に立つのはどの馬か、目が離せない一戦だ。 

当日の天候予報

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617090529p:plain

 どうやら当日は、雨模様ですね。馬場状態は、例年にならって稍重から重といった感じですかね。

コース解説

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617091058p:plain

 内枠の先行馬を狙うべし(`・∀・´)エッヘン!!

 過去10年のレース傾向

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617084638p:plain

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617084648p:plain

宝塚記念の過去10年のレース傾向

毎年、荒れていますね。

3連単を狙うならマルチかな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

レース傾向の詳細

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093324p:plain

枠順成績

1、2枠が安定しています。

8枠の勝率が群を抜いて高いですね。大外枠の人気馬には要注意です。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093405p:plain

人気馬成績

1番人気の好走が目立ちます。1番人気は馬券から外せませんが勝率が低い。

6~8番人気の勝率が目立ちます。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093439p:plain

前走レース成績

天皇賞(春)組が優秀ですね。今回はクリンチャーとエタリオウが該当。

鳴尾記念、金鯱賞、目黒記念ここまではおさえておきたいですね。

海外組は勝率がゼロです。ここは要注意。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093506p:plain

前走レース距離

3200メートルからの距離短縮が優秀。天皇賞(春)組ですよね。

次いで、2000メートル。大阪杯も2000m(´∀`*)ウフフ

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093541p:plain

前走レース間隔

間を空けすぎるのもよくはないけれど、やっぱり人間と同じで十分な休養は必要です。ラクガキも約2ヶ月くらい放牧したい(´ε`;)ウーン…

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093639p:plain

世代

5歳と4歳が中心ですね。人間でいう働き盛りなのでしょうか。

馬券は6歳まで狙いたいですね。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093708p:plain

脚質

やっぱり先行馬が優秀です。前に行く馬はレースの見応えもありますし、楽しいレース展開になりそうですね。(∀`*ゞ)エヘヘ

ラクガキは、前に行く馬が大好きです。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617093745p:plain

所属馬

関東馬の出走数が少ないわりに優秀な成績を収めています。近年の輸送技術の向上が生んだのかわかりませんが、ラクガキは関西馬を応援しています。

予想オッズ

※令和元年6月17日08:30現在

f:id:rakugaki_keiba2040:20190617083322p:plain

宝塚記念の予想オッズ~ネットケイバさんから

出走登録馬は13頭ですが、タツゴウゲキは出走取り消しになるかもしれないという情報を目にしましたね。

※追記

 ノーブルマーズが回避になったようですね。内枠に入ればおさえようと思っていましたが、残念ですね。

 

 

 

 ☆特注馬☆

考察する前から本命と、特注馬は決まっているんですが…。

ラクガキは、前走レースを見て必ず買うと決めていた馬がいます。

こちらのランキングにて紹介しています。


最強競馬ブログランキングへ

 

近走は確実に着順を上げてきていますし、人気以上に頑張っている。

元々ダービー馬だし、距離適性は問題ないはず。

年齢的にも、ここが正念場。

ここで1発奮起してもらいたい。

イワター(ノ・ω・)ノオオオォォォ-頼むぞー(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

本命馬は、こちらのランキングにて紹介しています。


中央競馬ランキング

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

 

大口は決して叩きませんが、みんなで宝塚記念りましょう(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

 

明日は、レース傾向から各馬の見解を述べていきます。

 

 

 

以上