競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

函館スプリントステークス《G3》の最終予想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:rakugaki_keiba2040:20190614192757p:plain

ラクガキセブン

このレース荒れると思います。

 

いきなり唐突なことを言ってすみません。

 

 

どうも、ラクガキです。

 

色々、ブログの設定をいじっているとあっという間に時間が過ぎていきますね。

 

精神と時の部屋があれば入りたい😢と思うラクガキでした。

 

お金がないとすることもなくてダラダラと1日が過ぎていきます。人生の無駄な時間を過ごしているようで怖い…。:;(∩´﹏`∩);:

 

余談が長くなりましたが、さっそく本題へ行きましょう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 

 

函館スプリントステークス

ラクガキセブン

本命

枠3番 シュウジ 秋山真一騎手

Σ(゚Д゚;エーッ!まじか?

って思う方が大半だと思います。

競馬は、人気馬を買っても儲からないんです。

ラクガキは、今回も予想だけですから気楽に考えているわけではありません。

自分の予想スタイルを徹底することで、厳選された極めつけの本命印です(`・∀・´)エッヘン!!※外れたらm(__)mなさい。

ラクガキの予想スタイルは、基本的に

・芝からダート、ダートから芝

・枠順

・血統

・レース傾向

・騎手

などなど、様々な要素を含むのですが、ラクガキがその中でも一番注目したのは、

種牡馬成績です。

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190614194011j:image

 そう、同コースの種牡馬成績の第一位がキンシャサノキセキです。

 種牡馬成績の次に、枠順も内枠で脚質も先行型、騎手は秋山真一騎手。

秋山騎手は、約4年ぶりの函館参戦になるらしいのですが、「函館巧者」と記事にありました。近走はダート転向でまずまず成績を上げているシュウジですが、今回のレースへの陣営の本気度は高いと予想します。

ダートで磨いた先行力は、函館開幕週の馬場で最大限に生かせるものだと信じます。

 

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190614192825p:plain

レース傾向

 

対抗

枠4番 リナーテ 藤岡康太騎手

人気馬の中から抽出しました。前走の京王杯で2着、勝ち馬のタワーオブロンドンとタイム差0.1秒と好走。最後の直線で前に壁が出来て外へ出すという仕掛けが遅れましたが、末脚炸裂で2着に入線。スムーズに走っていれば勝っていたかもしれないと思います。今回、勝ち馬のタワーオブロンドンが斤量58.0キログラムを背負うのあれば、本馬の方が評価は確実に上位となる。

内目の枠だし、ジョッキーも積極騎乗で前へ出してくれるだろう。好位につけてスムーズな競馬が出来れば勝ち負けを期待する。

 

※対抗以下省略

 

☆特注馬☆

???


中央競馬ランキング

 

 

この馬を特注馬に選んだ最大の理由は、シュウジと同じ種牡馬成績です。

そのことを裏付けるように、この馬の函館競馬場における戦績は、驚くことなかれ

【3・1・1・0】

※函館競馬場における戦績

です。

函館で出走するなら、このデータから馬券から外せないですよね。

ラクガキは、素直にそう思います。

買わなきゃ損だよ…。(´・∀・`)ヘー(ラクガキは馬券を買えません😢)

デビューからすでに45走しており、函館での戦績も3年前の7月以来のレースになりますが、ここは是非とも見逃すことなくおさえておいてほしい極絶特注馬です。

 

参考買い目

・単勝 ☆〈1点〉

・ワイド ◎‐〇〈1点〉

・3連複 ◎‐〇‐▲△△×☆〈5点〉

・馬単 ◎〇☆〈6点〉

 

もし、シュウジとトウショウピストの両馬が馬券内に来るようなことがあれば、昇天します。(馬券を買えないけど…)


最強競馬ブログランキングへ

ユニコーンステークスの特注馬は、こちらのランキングにて💁‍♂️

 

以上