競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

オススメ軸馬のオススメ度合いを検証してみた結果、障害レースの結果が優秀だった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは!ラクガキの心を写すような曇り空の天気☁

 

 

さけるチーズを裂くことなく、まるかぶりで食べつくした大食漢のラクガキです。

 

ラクガキは、数学が苦手なのですが、嫁が友人の家に行って不在ですし、お金もなくすることもないので、暇つぶしではありませんが、これまでのラクガキが「オススメ軸馬」で推奨した馬の単複回収率についてまとめてみました。

 

なお、試験的に実施した「オッズ理論予想」は、予想方法も異なり壊滅的な予想結果につき、除外しています。予めご了承ください。

 

昼からまとめ始めたのですが、ダラダラしていたら、日付が変わってしまった´д` ;

目次

 

 

はじめに

 

 

正直、検証してみて良かったのか悪かったのか、そしてこれを公開することを不安に思う分が多かったのですが、自分の予想と向き合い、実際の自分の力量を数値化して「見える」ようにすることで、反省すべき点が明確化、明瞭化され、今後の自分の予想スタイルを揺るぎないものへと構築していく上で必要と感じたので、恥ずかしながらも検証結果を公開するに至った次第であります。

検証していく上で、目を背けたくなるような予想結果もありますが、最後まで読んでいただければ幸いです。

 

 

5/4~6/9までの予想結果

(「オッズ理論」で予想した5/11と5/12の2日間を除く、10日間の予想)

【51・40・31・161】中止3、除外2

対象レース数283R

※小数点以下は、四捨五入

 

勝率 18.0%

連対率 32.2%

複勝率 43.1%

回収値

単勝20,900円/複勝19,770円

 

単勝回収率 73.9%

複勝回収率 69.9%

 

オススメ軸馬のレース結果詳細 

5/5

【4・6・9・14】中止3

1950/2660

新潟

【1・2・4・5】

390/920

1R テンザワールド 390/150

4R シングンスマイル 0/110

6R シャイニングデイズ 0/150

7R シャカディッシュ 0/120

8R キクノフェリックス 0/110

9R アオイプリンセス 0/120

10R グトルフォス 0/160

東京

【1・1・3・4】中止3

230/540

1R ピチカートポルカ 0/110

2R マキ 0/110

3R ダイアスキャット 230/150

6R グレイスアン 0/150

8R スイーズドリームス 0/130

京都

【2・3・2・5】

1330/1200

3R モズハチキン 0/150

4R ポベーダテソーロ 0/210

6R ドナウデルタ 0/110

7R タスクフォース 0/170

8R ロイヤルバローズ 330/160

9R リュヌルージュ 0/140

12R パキュートハート 1000/360

5/5

【6・6・2・22】

 2680/2710

新潟

【1・0・1・10】

230/470

1R モンオール 230/120

8R プタハ 0/350

東京

【3・2・1・6】

1920/1370

1R セグーロ 1410/300

3R エンシュラウド 160/110

5R スイープセレリタス 150/110

6R カーネリアン 0/170

9R レジーナドーロ 0/250

10R プリシアコメータ 0/280

12R フィスキオ 350/150

 

京都

【2・4・0・6】

530/870

1R オリーブティアラ 350/130

3R タガノアンジェラス 0/120

7R レッドシャーロット 0/130

8R ピッツィカート 0/130

9R スズカガルチ 0/240

11R ミラアイトーン 180/120

 

5/18

【9・4・7・15】除外1

3340/2800

新潟

【4・2・1・5】

1540/1100

1R オールマンリバー 290/110

3R グラクウス 350/140

6R ヤップヤップヤップ 0/250

7R パルティアーモ 640/190

8R エイシンンムジカ 260/130

9R レッドシャーロット 0/140

11R シセイヒテン 0/140

 

東京

【2・1・4・5】

1090/1000

2R ショウナンタイヨウ 0/160

3R ゴールデンゾーン 0/160

7R メヌエット 440/160

8R オレノマニラ 650/220

9R ミモザイエロー 0/150

12R スイーズドリームス 0/150

 

京都

【3・1・2・5】除外1

710/700

2R イグナーツ 310/130

5R ロードアブソルート 0/130

6R オースミカテドラル 250/120

7R パンサーバローズ 0/130

9R ダンスディライト 0/160

12R フォックスクリーク 150/100

 

5/19

【8・5・1・22】

2730/2160

新潟

1150/550

【2・1・0・9】

3R タイセイシャトル 0/150

4R マイネルアトゥー 910/250

12R ルナステラ 240/150

 

東京

【2・2・1・7】

390/740

3R ベルウッドカザン 190/110

5R ユナカイト 0/220

7R モンッツァ 0/170

8R アイスストーム 200/110

10R オールザゴー 0/130

 

 

京都

【4・2・0・6】

1190/870

3R オメガハートクィン 380/170

4R プラネットアース 0/160

6R サトノギャロス 120/100

8R レッドランディーニ 380/200

10R マドラスチェック 310/130

11R アクート 0/110

 

5/25

【3・6・0・15】

1140/1480

東京

【1・2・0・9】

490/420

1R ワードストライク 490/200

3R トーセングラン 0/110

6R エデリー 0/110

 

京都

【2・4・0・6】

650/1060

1R レシプロケイト 0/100

3R インナーハート 460/170

4R アルテラローザ 190/120

5R モズハチキン 0/110

7R アドマイヤデジタル 0/130

8R エールショー 0/430

 

5/26

【4・3・1・16】

1620/1330

東京

【2・2・0・8】

630/660

4R モンブランテソーロ 350/150

6R ミッキースピリット 0/140

8R バレリオ 280/160

11R ダノンキングリー 0/210

 

京都

【2・1・1・8】

990/670

6R ナリス 0/130

 

8R ロイヤルバローズ 0/130

10R ダイアトニック 250/130

11R レッドアネモズ 740/280

 

 

6/1

【6・0・4・14】

3940/2060

東京

690/520

【2・0・2・8】

1R アドアステラ 0/110

8R スマイル 0/110

9R ロードマイウェイ 160/110

10R レノーア 530/190

 

阪神

【4・0・2・6】

3250/1540

 

1R ハートウォーミング 0/180

5R リアアメリア 120/110

6R アイアムレジェンド 0/150

9R クリノケンリュウ 2030/710

10R ルナーランダー 770/230

12R シーハラージャ 330/160

 

 

6/2

【3・2・2・17】

730/1160

東京

【1・1・1・9】

150/350

6R ロジアイリッシュ 0/120

7R ダイスアキャスト 150/110

8R ユナカイト 0/120

 

阪神

【2・1・1・8】

580/810

4R ファスナハト 0/270

5R タイセイビジョン 280/130

10R クイックファイア 300/150

12R マラードザレコード 0/260

 

6/8

【4・4・2・14】

1080/1480

東京

【3・3・2・4】

830/1200

1R ストラスフォード 0/110

4R ブライトクオーツ 310/120

6R ギフトオブアート 0/140

7R ラスベガステソーロ 0/120

8R サトノフォース 250/120

9R フォルコメン 0/150

10R エルデュクラージュ 270/140

11R トライン 0/300

 

阪神

【1・1・0・10】

250/280

8R アルティマリガーレ 250/140

9R スカーフェイス 0/140

6/9

【4・4・3・12】除外1

1690/1930

東京

【1・4・2・5】

390/1030

1R セイドアモール 0/140

3R ホーリーラインン 0/140

4R フェリスナタール 0/130

5R ウインカーネリアン 0/140

8R メッシーナ 0/140

10R クインズサンン 0/170

12R データヴァリュー 390/170

阪神

【3・0・1・7】除外1

1300/900

1R スマートランウェイ 0/350

7R データミネーション 260/150

9R サトノガーネット 700/260

12R メイショウギガース 340/140

 

別枠:障害競走の検証

【4・2・2・7】うち、競走中止1

対象レース数15R

※小数点以下は、四捨五入

 

勝率 26.7

連対率 40.0

複勝率 53.3

回収値

単勝1,900円/複勝1,870円

 

単勝回収率 126.7%

複勝回収率 124.7%

5/4 新潟1R障害未勝利 2番人気 2番 テンザワールド 1着 390/150

5/4 新潟4R障害オープン 1番人気 9番 シングンマイケル 3着 0/110

5/5 新潟4R障害未勝利 3番人気 14番 フラットレー 8着 0/0

5/11 京都8R京都ハイジャンプ 4番人気 1番 ピエナクルーズ 2着 0/750

5/12 新潟4R障害未勝利 1番人気 2番 ブライトクォーツ 2着 0/110

5/12 新潟5R障害未勝利 6番人気 9番 フロリアヌス 9着 0/0

5/18 新潟1R障害未勝利 2番人気 6番 オールマンリバー 1着 290/110

5/18 新潟4R障害オープン 1番人気 13番 ハルキストン 4着 0/0

5/19 新潟4R障害未勝利 4番人気 11番 マイネルアトゥー 1着 910/250

5/25 東京4R障害未勝利 7番人気 7番 シンボリバーグ 4着 0/0

5/26 京都4R障害未勝利 6番人気 10番 タニノミステリー 競走中止 0/0

6/1 東京4R障害オープン 3番人気 8番 メドウラーク 4着 0/0

6/2 阪神4R障害未勝利 3番人気 6番 ファスナハト  3着 0/270

6/8 東京4R障害未勝利 2番人気 14番 ブライトクォーツ 1着  310/120

6/9 阪神4R障害オープン 9番人気 3番 シゲルノマオイ 7着 0/0

障害競走の検証結果を踏まえて

 上記の検証結果のとおり、単勝回収率及び複勝回収率は驚異の100%オーバーΣ(゚Д゚;エーッ!※障害未勝利戦に限れば、もっと数値は高くなります。

以前から、障害レースは不思議とよく当たるもんだなと思っていましたが、数値化してみると、想像以上の予想結果になっていました。これは自分でも驚きです。(〃▽〃)ポッ

なぜ、平地の競走とこんなにも予想に差が出来るのか?

この疑問を検討することで、平地での予想に活かせるのではないかと思います。

それではいきます。

障害競走と平地競走との予想の違い

〇1番人気を選んでいないこと

1番人気は、的中しても配当が安いし、複勝は元返しに近い数字。よほどのことがなければ避けるべき馬となる。

〇人気に関わらず、予想の決め手を統一していること

障害競走の場合、特に未勝利に限っては、どの馬が勝つかなんかはっきり言ってわからないですよね(∀`*ゞ)エヘヘラクガキは、その「わからない」という部分に着目しているのです。「わからない」のであれば、「わからない」なりに「わかる」ように予想する?意味不明ですよね。ほぼ、決め打ちってことですが、予想結果が示す通り、結果には出ていますので、この予想スタイルを継続していきます。

まとめ

最後まで、読んでいただき誠にありがとうございます。

長々となりましたが、自分の予想を検証することは大事だなと改めて思いました。

 

ラクガキの場合、前レースを予想しているので、どうしても当てたい。*✧ヾ(。>ㇸ<。)ノ゙✧*。ということが先行してしまうのです。※みんな一緒ですよね(´∀`*)ウフフ

やはり、『オススメ軸馬』と銘打ってやってますから、1・2着に来なければ基本的にアウトなんですよね。なので、どうしても強い馬を選んでしまう。

オッズに左右されないためにも、時間がある限りオッズ発表前に予想を終えて、オッズが安定する前日の夜中に再調整をしています。

再調整の段階で、選んだ馬のオッズが人気をしていればホッとしてしまいますし、人気がなければ人気のある馬に変更するなど、結局のところオッズに左右されています( ´艸`)しかも、変更前の人気がない馬が好走することがよくあるので愕然としていますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

周知のとおり、競馬は、1着だけを当てるギャンブルではないのです。

2着でも3着まででもいいけど、券種によっては、外れてしまうというかなり頭脳プレーが必要なギャンブルです。

 

今回の検証結果から学んだことは、目的を明確にすること…(・・?

 

意味不明ですよね(笑)

 

簡単に言えば、として最適な馬をピックアップするだけなんです。

 

2連系の軸、3連系の軸になる、つまりは飛ばない強い馬を選ぶことが大事だと思います。『オススメ軸馬』なのですから、1着にくる必要は必ずしもありません。複勝値が低くても馬券内にくることが重要と考えます。

 

なので、ラクガキの今後の『オススメ軸馬』の予想スタイルは、回収率よりも的中率を重視していきます。

 

なお、現在絶好調をキープしている障害競走の予想スタイルは継続するので、単複勝負をされる方は、ラクガキの障害競走予想を参考にしていただけるといい結果が生まれるのではと少し自信がありますのでよろしくお願いします。

 

最後に、今回の予想の検証が来週以降に活かされることを願って今後も期待して見ていただければ幸いです。

 

 

ラクガキのツイッターのフォローもよろしくお願いします。

 

また、ラクガキのブログが少しでも良いと思った方がおられればツイートに「いいね」やリツイートを押してもらえるとラクガキはウレションしてしまいます(〃ノωノ)


最強競馬ブログランキングへ

また、このブログランキングにも参加しています。応援お願います。m(__)m


中央競馬ランキング

 

以上

 

www.xn--u9jwgdg30a5530bo6xb.com

www.xn--u9jwgdg30a5530bo6xb.com