競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

競馬を始めたきっかけについて

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190521181333p:plain

ダノンキングリーの新馬戦※2着馬は、カレンブーケドール

目次

 

  1. はじめに
  2. ギャンブル依存症
  3. 借金
  4. 離婚の危機
  5. 伝説のYouTuberとの出会い
  6. 競馬の魅力
  7. SNSをやってみてわかったこと
  8. ブログの開設
  9. 今後の抱負
  10. おしまいに 

はじめに

 こんにちわ。ラクガキです。

 明日から仕事なので、本日2本目のブログ作成となります。

 実は、ラクガキは今日まで連休だったのです。

 この休日を利用してパソコンとかなり長時間向かい合った結果、数多くのブログを作成することができました。

 それはさておき、今回、競馬を始めたきっかけという題名でブログを作成していますが、みなさんの競馬を始めた理由ってありますか?

 そもそも、ギャンブルって誰かから教わらないと始められないですよね。なので、大半が、友人や上司あるいは家族に連れられて競馬に勤しむようになったのではないかと思います。

 こと、ラクガキに関しては、ある人との出会いにより競馬を始めることになりました。その件については、後述します。

 

ギャンブル依存症

 ラクガキは、ギャンブル依存症です。

別に精神科医などから診断された訳でもないですが、ギャンブルをしなくなれば死んでしまいそうになります。私は、おかしいですか?私にとっては普通のことですが…( *´艸`)

 19歳から今の会社に就職をして20歳くらいの時に、同僚に連れられて行ったパチンコ屋で『吉宗』というスロット台を初めて打って、8万円くらい買ったんですよね。しかも小一時間で(*^^)v

 それから私のパチンコ地獄が始まったんですね。

 パチンコをするために働いていました。

完全に病気でしたね。朝目覚めると、理由もなくパチンコで勝てると思うんですよね。

不思議なのは、パチンコで大当たりした感覚が走馬灯のように駆け巡るんです。

頭の中でグリグリと何度も。

そして気が付けばパチンコ屋へ。金がなければ、クレジットカードのカードローンで借金してスロットを打っていました。

借金

 そんなパチンコ漬け日々が10年位たって、借金は、多い時で40万円は抱えていましたね。たまにパチンコで勝ったりして、借金を返済してその自転車操業。ギャンブルで収支がプラス転じることはほとんどなかったです。

 プラスに転じた時でも、友人に食事を奢ったり、普段買わないような要らないものを買ったりして、買った金は一瞬でなくなるのです。

 そして、また金がないのにパチンコが打ちたくなるのです。

 借金が思ったより少なくねえ?と思った人がいるかもしれないが、自慢でしかないが所得は同じ年齢の人より少しだけ多かった。なので、借金があってもボーナスで返済することができた。職場でお金に関する問題について教養を受けていたから、消費者金融には絶対に手を出すまいと心に決めていたので、地獄に落ちることはなかったことがせめてもの救いだと今になって思う。

だが、当時、貯金は強制の積み立て貯金以外、口座には貯金が一切なかった。

 事実、嫁と出来ちゃった結婚した際、嫁に通帳を渡したとき口座はもちろんゼロ円だったし、さらに、自分の両親から借りていた10万円をその後、嫁に立て替えてもらったので、実際嫁と結婚した時は、マイナス10万円の財政状況だったんだ。このことは、嫁が口癖のように今でも言ってくる。みんな、気をつけようね。

離婚の危機

 嫁とは、よくケンカをする。今でも(笑)

 しかし、喧嘩をするほど仲がいいんだよね。相手に興味がなかったら喧嘩にもならないから。

 本題に戻って、なぜ離婚の危機を迎えたかというと、貯金が底を尽いたから。

 簡単ですよね。会社だって資金繰りがうまくいかなければ倒産するのは至極当然当たり前の話です。

 家庭にあっても同じこと。『家計に負債が生じれば家庭は破綻する』のです。

 詳しく言うまでもなく、ただ単純にギャンブル依存症が続いていたということですね。

 妻と喧嘩するのは、いつもお金のこと。

 独身貴族のまま生活していた私は、乳飲み子と無職の嫁を支えていくことに限界を感じていたのです。なんとも最悪な人間ですよね。

 そこで考えたんですよね。ほかになにか熱中できるものがないか。いろいろ調べてみたんですね。

伝説のYouTuberとの出会い

 そんな生活を送っていたある時、YouTubeで競馬動画を見つけたんです。

 それは、競馬に人生を賭けた。という度肝を抜かれるキャッチフレーズを持つ、競馬界のユーチューバーである『競馬の大根おろし』様です。

 彼の、大金を複勝馬券に賭けて大勝ちするという競馬動画に感化されて、おれでも競馬で勝てるんじゃないのか?と、今思えば単純無垢なきっかけで競馬を始めることになったのです。

競馬の魅力

 彼の様に、大金を賭ける真似は、経済的に不可能でしたが、私も人気馬が飛んだ際に生まれる複勝馬券の配当妙味に憑りつかれました。

 また、インドア派だった自分が競馬を始めたことで、関西圏の競馬場(地方競馬を含む)へ訪れたり、人見知りでビビりな自分がSNSを通じて同じ趣味を持つ人との交流が出来た。

 

SNSをやってみてわかったこと

 SNSは、最新の情報を共通の人(フォロワー)と共有できること。

 これは、素晴らしい機能だと思う。競馬を始めるまではツイッターなんかしたことなかったし、使い方や存在価値なんて見いだせなかった。

 競馬は、パチンコと違って、同じレースで多勢の人が勝負しているんです。

 なので、特定の人の馬券の買い目だったり、ツイートを参考にして勝負ができる非常に便利なツールです。パチンコ、パチスロは、単独ですからね。今となっては、何がおもしろかったのかまったくわからないです。

ブログの開設

 昨年からブログを開設しました。

 理由は、自分の予想を他人に見てほしい。そして、いい評価を受けたい。カッコつけて表現すると、人の役に立ちたいということに通ずるのではないのでしょうか。

 最初は、なかなか続かないです。だって、誰も見てくれないから。

 一生懸命書いた記事でも、誰も見てくれないとやる気は次第に失せていきます。

 なので、今こうしてブログをせっせと書いている私も、1か月後には、パソコンすら開くこともなくなるかもしれません。

 あと、もう一つ理由がありました。今の職場が仕事に時間的など余裕があるからです。また、人事異動があれば、こうしてブログを書いている余裕などなくなると思います。

 その時まで、お付き合いを願えたら幸いです。

 欲を言えば、ブログで生活が成り立てばいいんですけどね。家のローンも抱えているのでまず、ありえないですけど。はい、本業を頑張ります。

今後の抱負

 私のようなパチンコ依存症の人に、結局ギャンブルになるのかもしれないですが、競馬を始める人が増えてくれればうれしいと考えています。

 競馬界に革命を起こす( `ー´)ノなんて、あの人のような影響力は持てないですが、競馬は、お金が返ってくるって伝えたいですね。

 すべて的中するとは、限らないけど、パチンコ・スロットは全てのお金を持っていきますからね。大当たりするまで席を離れられませんから本当に。

 これは、経験した者でしかわからないと思う。パチンコ・スロットの本当の怖さとは。

 ギャンブル依存症は治りませんので、パチンコ・スロット依存症で悩んでいる私のような人がいれば、

『競馬を始めましょう』

と薦めたい。

おしまいに

 もし、私のようにパチンコ依存症で悩んでいたり、人付き合いが億劫で対人恐怖症の人など、悩みを抱えた人がいれば伝えたい。『競馬を始めなさい』と。  

 

「競馬に人生を賭ける」ことは出来ないが、

「競馬が人生を変えた」

と言えるであろう。

 

 ちなみに、私の競馬理論は、『的中率より、回収率』、『勝ち負けより、純粋に競馬を楽しむこと』である。共通の趣味である競馬を通じて色々な人と交流を深められれば、人生がより素晴らしくなると思う。

 

以上です。

 

どうか乱筆、乱文をお許しください。