競馬のラクガキ

競馬は、人生を豊かにする素晴らしい浪漫である。

MENU

ダービーの穴馬及び特注馬について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。関東では大雨で大変そうですが、関西はとてもいい天気です。☀

 

ラクガキは、今日も気分よくブログを書いていきます。

 

さて、気になるダービーの予想オッズですが、ネットケイバさんのデータをお借りします。

f:id:rakugaki_keiba2040:20190521102648p:plain

ネットケイバさんのデータ

サートゥルナーリアが、1.8倍と断然人気していますね。対して、ラクガキの本命であるダノンキングリーは、4.0倍とまあまあ人気をしていますね。

 

巷では、『ダービーは3強』といわれているようですが、果たして人気3頭で決着するのでしょうか?

 

ラクガキ的には、大荒れしてほしいですが、あまりに荒れすぎると本命馬にも影響が出そうで怖いですよね。

 

競馬に絶対はないですが、ダノンキングリーには頑張ってほしいです。(^^♪

 

さあ、ここで本題です。

 

今日は、ダービーの穴馬及び、特注馬について挙げていきたいと思います。

 

昨日、ブログに掲載したとおり、

※下記参照

 

rakugaki-keiba2040.hatenablog.com

 ダービーの前哨戦である皐月賞で1番強い馬について見解を述べたところであります。

詳細は、上記ブログ記事をご確認ください。

 

私の見解では、1番強い競馬をした馬とは、荒れた馬場の内ラチを走った馬を対象にしています。

よって、外ラチを走った馬は、上位馬を除き「軽視」します。

つまり、下記の画像に入った馬です。

 

f:id:rakugaki_keiba2040:20190520220201j:plain

 

 

前に残ったという馬もいれば、差しが効いたという表現ができる馬がいるかもしれませんが、私の見解では「ただ、馬場の外側を走った」だけです。

悪く言えば、『楽をしただけ』です。 ※私見です。競走馬はみんな頑張っています(;^ω^)

よって、私は上記画像の馬を一切評価しません。

正直、クラージュゲリエの取捨は、悩みましたが、ここはバッサリといきました。

 

それでは、唐突ですが、穴馬と特注馬にいきます。

 

いきなり(゚д゚)!とお思いかと存じんますが、理由は簡単。

前述の対比です。

 

そう、皐月賞で内ラチを走り抜けた馬です。

ブログで説明したとおり、

 

・ダノンキングリーは、すでに本命に挙げているので、除外。

・ブレイキングドーンは出走しませんので除外。

 

・☆特注馬  ???人気ブログランキング

 

 

・ファンタジストは出走しませんので除外。

・ランスオブプラーナは出走しないので除外

 

特注馬の詳細は、最終予想のブログで短評を書こうと思います。

 

続いて、穴馬は、私の理論に基づき抽出しました。来るか来ないか、結果はしらない。( ´艸`)

ヒントは、皐月賞で内ラチを走りぬいた上記5頭のうちの1頭に勝利した馬にしました。

 

その穴馬は、現在ブログ審査中のあのブログランキングにて

 

◯雑談

 

 ラクガキ競馬予想は、いつも7頭まで絞る。7頭でも選びすぎかもしれない。

 今回のダービーで、3強といわれる中、穴をあけるのはどの馬か、さらには、上位3頭のうちどの馬が馬券外に飛ぶのか?

 的中率より、回収率。だが的中しないことには資金は底を尽き、大好きな競馬は続けられなくなる。

 最後に笑うのは、運か努力か。

 ラクガキ印は、今日で7頭が選び揃った。あとは、最終追切と枠順、そしてオッズという流れ。

 最後に笑うのは自分でいたい…。みんなそうでしょう?

 

今週のダービーの他に、レースはたくさん行われるが、ラクガキはダービー一択。

 

このレースに全力を注ぎたいと思います。

 

それまで、我慢、我慢、我慢。

 

最後に笑うのは私だと信じて…。(๑・̑◡・̑๑)

 

以上